年間行事

HOME > 年間行事 
1月1日 歳旦祭

元旦、一年でいちばん最初の神事、歳旦祭が行われます。まだほの暗い、神前に参進、ほかげの揺れる中に、新春を寿ぎ祝詞を奏上、心あらたにおごそかな歳旦祭が行われます。
この祭りに続き元旦祈願祭がもたれ奉賛者の名簿を神前に進め、開運・諸災消除・家内安全・五穀豊穣・商業繁栄・意願成就のありがたい祈願が行われます。

2月3日 節分祭

節分とは、季節の変わり目という意味です。立春の前日で春は一年の始まりです。
これからの一年が不幸や災いがないよう祈るのと同時に邪気を祓う行事が節分祭です。
武蔵第六天神社では、紅白餅・お菓子・日用雑貨等、福引等、多数用意しております。

4月1日~5月31日 観花祭(第六天講社大祭)

毎年、観花祭(桜・藤・牡丹等)の季節に関東各地より、講中、崇敬者、各団体参拝者が御眷属(天狗絵馬)のお借りかえと一陽来福・家運隆昌を願って参拝されます。

6月30日 夏越大祓

夏越大祓式は身についた罪や穢れを人形に移し、心身共に清らかな身体に立ち返ることを祈る神事です。
その後、茅の輪を右、左、右と三回くぐり、無病息災を祈ります。お預かりした人形を元荒川に和船にて流し、健康長寿を祈ります。最後に茅の輪守とご神札、車用の茅の輪守を授与致します。

7月14日 御神幸祭

例祭前に行われる祭儀で、神輿の渡御があります。神輿は、氏子郷内を練り歩き、郷内の安泰と繁栄を祈ります。

7月15日 例大祭

神社鎮座の日やご祭神に特に縁の深い日に行われるお祭りで、武蔵第六天神社において、一年でもっとも重要な祭儀です。祭儀には、氏子崇敬者が参列し、厳粛のうちにも盛大に執り行われます。

8月13日~8月16日 夏期慰霊祭

毎年盆の日に祖霊の慰霊と新盆を迎える家々にて慰霊祭を執り行っております。

11月1日~11月30日 七五三祭

子供たちの成長と健康を感謝すると供に、今後の成長とさらなる健康を祈願します。
七五三は人生の中で節目の大切なお祝いです。ご家族ご一緒にお迎え下さい。
数え年 男:3才 5才 女 :3才 7才

12月31日 大祓

新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。
常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓います。

毎月1日 月次祭

月ごとの決まった日に行われるお祭りで、武蔵第六天神社では、月次祭斎行 毎月1日午前10時より月次祭を斎行致します。
御参列は自由ですので、皆様の御参拝をお待ちしております。

武蔵国第六天の一つ 御由緒
御神意をいただく授与品・御朱印
諸々の心願を叶える 御眷属
御祈祷・出張祭典 皆様の御祈願が成就するよう祝詞奏上
粛々とした和の結婚式
主な祭事・神事
交通のご案内

一陽来福 武蔵第六天神社-さいたま市岩槻区<厄除/安産祈願/初宮詣/七五三詣> 御祈祷や神前式などのお申込み、お問い合わせ TEL:048-799-1014 FAX:048-799-1485 午前8時より午後5時まで

武蔵第六天神社
〒339-0014 埼玉県さいたま市岩槻区大戸1752

交通・アクセス
アクセスマップ
Copyright© 2015 – ‘2017’ Dairokutenjinja. All Rights Reserved.