平成28年丙申歳 第六天神社 節分祭について

HOME > 最新のお知らせ > 平成28年丙申歳 第六天神社 節分祭について
 

平成28年丙申歳 第六天神社 節分祭について

setsubun_img

節分祭とは

「節分」とは立春の前日をさします。
そもそも節分という語は、立春だけに限らず立夏・立冬・立秋の前日をさし、四季の節目を意味していた言葉でした。つまり、節分は一年に四回あったわけですが、旧暦では立春が年の始まりにあたったことから、この節目が特に重要視されて、いつしか節分といえば、立春の前日をさすようになったのです。
節分には、災厄や邪気を払う行事が行われますが、その代表的なものに「豆まき」があります。
年男・年女が「福は内、鬼は外 」と唱えながら、煎った大豆をまいて鬼を払うこの行事は、中国の明の時代の習慣を、室町時代に取り入れたといわれています。かつては、豆まきを「追儺」「 鬼遣らい」といい、宮中の年中行事の一つでした。舎人が扮した疫鬼を追い払うことにより、災厄を払い除くというこの儀式が、次第に民間に伝わっていったのです。

東京都神社庁「神社の知識」より

平成28年丙申歳 第六天神社 節分祭

日時 平成28年2月3日(水) 午後4時より
午後4時 節分祭
午後4時30分 節分追儺(宮司以下神職)
初年男(小学生による豆撒き)豆撒き
午後4時45分 来賓・年男・年女による豆撒き
第六天神社奉仕会による豆撒き
※福銭を拾った方は景品を差し上げます
※食料品・お菓子・福豆等多数用意をしております
参加費 一人10,000円
年男・年女・豆撒き参加希望の方、ご参加をお待ちしております
『福枡(一生枡)・福豆・御神札・景品等』を授与致します
当日、豆撒き終了後、神社にて直会を行ないます
参加方法 参加ご希望の方は第六天神社社務所までお申込み願います
TEL:048-799-1014
※豆撒き参加希望とお伝えください。

一陽来福 武蔵第六天神社-さいたま市岩槻区<厄除/安産祈願/初宮詣/七五三詣> 御祈祷や神前式などのお申込み、お問い合わせ TEL:048-799-1014 FAX:048-799-1485 午前8時より午後5時まで

武蔵第六天神社
〒339-0014 埼玉県さいたま市岩槻区大戸1752

交通・アクセス
アクセスマップ
Copyright© 2015 – ‘2017’ Dairokutenjinja. All Rights Reserved.